広島SJCDについて

白島SJCDについて

 広島SJCDは、12番目のSJCDインターナショナルの中国地方支部として、1年間の仮活動の後、2008年に誕生しました。

 年に6回(~4回)偶数月の例会を広島、岡山(サテライト開催)、山口(サテライト開催)で開催し、大部分を公開例会として著名な臨床医を招聘、会員外にも門戸を広げ、地域歯科医療の底上げに寄与しております。それ以外の例会においても、近隣SJCDから臨床アドバイザーを招き、適切な指導を得ながら、日々の臨床に生かしており、歯科医療も日進月歩であることを日々、実感しております。

 現在、中国地方5県(相談役を含む)にまたがって、会員が在籍しております。

ご入会に関して

 SJCDという名前は、すでにブランド化しています。それは、歯科業界をリードする協賛企業80社という数字が物語っています。“Academic Freedom”の理念の許、様々な見識を持った歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士、コ・デンタルスタッフが集まり、全国で1500名を優に超えて尚、増加しています。それは、この前途多難と言われる歯科業界において、SJCDの理念を持った多くの医院の成功があるからだといえるでしょう。

 広島SJCDでは、中国地方の良識ある歯科医療への寄与を目指すとともに、自らが全国の学会やセミナー、ひいては、海外まで行動を拡大することによって、自己研鑽を積んでいくことを目標としています。ついては、SJCDの基本理念をお伝えするセミナーを、会員限定で開催いたします。また、レギュラー、アドバンスコースも適宜開催いたします。

※コースに関する詳細情報はコチラから

 しかし、良質な会運営実現には多くの同志が必要です。老若男女、職域を問わず、患者さまのため、スタッフのため、自己実現のために、ご参加されるチャンスが今ここにあるのです。まずは、事務局までお問い合わせください。

お問い合わせ先 : info@hiroshima-sjcd.com