活動報告

日本臨床歯科医学会広島支部(広島SJCD) 活動報告

第一期広島SJCDベーシックコース開催

 包括的な歯科治療を目指して研鑽している広島SJCD会員を対象に、第一期広島SJCDベーシックコース(2日間コース)が開催されました。会員の日常の臨床および例会発表の充実を考えて、当初定員5名を募集したところ、最終的に8名の受講生となりました。

 1日目の8月1日に、SJCD治療コンセプトとその実際、 資料採取、パソコンを使ったプレゼンテーションの講義につづいて、口腔内写真撮影、半調節性咬合器、PC使用プレゼンテーションの実習がありました。実習にあたっては、カボデンタルシステムズジャパン株式会社、株式会社ソニックテクノの全面的なご協力をいただきました。

 2日目の9月5日には、受講生が各自でケースプレゼンテーションを行いました。前回からの1ヶ月間で作り上げたプレゼンテーション内容は、講師陣の予想通りの素晴らしいものでした。コース終了後の受講生の満足感も高く、今後に期待が持てる結果となった広島SJCDベーシックコースでした。

 広島SJCDでは、ベーシックコースを来年度以降も開催するとともに、歯科衛生士会員や歯科技工士会員へのセミナー開催を構想しています。その際には、ご案内をさせていただきますので、ふるってご参加いただきますよう、よろしく御願いいたします。

※過去の活動報告についてはこちらをご覧ください。

※今後の活動情報についてはこちらをご覧ください。